• ホーム
  • 当院について
  • ご利用案内
  • 診療科のご案内
  • 併設事業
  • 医療関係者の方へ

診療科のご案内

糖尿病代謝科

近年日本では、4人に1人が糖尿病、もしくは予備軍をいわれています。糖尿病は自覚症状がほとんどありませんが、放置すると人工透析、糖尿病性壊疽などに至るだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の原因ともなります。その為、日ごろの血糖コントロールを良好に保つことが非常に重要です。

治療方針
当院では、糖尿病の治療において基本となる血糖値やHbA1cの検査が院内で行える為、検査結果を来院頂いた日に知ることが出来ます。

糖尿病の治療とは、ただ単に血糖値の数値に一喜一憂することではなく、合併症の発症や進展を予防できるよう血糖をコントロールしていくことです。糖尿病は重症化すると、脳卒中、心筋梗塞などの命に関わる病気の原因となるだけでなく、視力が低下する網膜症や腎機能の低下による透析の必要など、日常生活を脅かす非常に怖い病気です。薬剤だけに頼るのではなく、食事や運動などの総合的なアドバイスにより患者様の日常スタイルに合った治療をご提案致します。

担当医

  • 庄嶋 伸浩医師(東京大学附属病院所属)

堀切中央病院

住 所
〒124-0006
東京都葛飾区堀切7-4-4
TEL
03-3602-3135
診療
時間
[午前] 9:00~12:00
[午後] 14:00~17:00
土曜日は午前診療のみ

googlemapで見る